私の趣味を中心としてつれづれなるままの日常を書いていきます(ただの日記です)


by skohno
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

もう八月も終わるというのに

今日は8月31日、禁漁まであと一ヶ月になりました、
結局8月はひたすら家族サービスの月になってしまい、
釣りをしたのはお盆の開田での数時間のみ・・・
せめて来月は行きまくってやろうと企んでるのだが、
9月って苦手な月で、毎年まともに釣れてません(いつもだがや、って話ですが)

〆釣行に29、30は開田確定、
あと15、16は珍しく土、日連休なのでどっか行こうか思案中。
21、22も連休だ・・・



先月水没したウェーダーが修理から戻ってきた。
アクアシールは持っていたので、自分で直そうかと思ったのだが念のためショップで相談したところ、メーカーでの修理を勧められた。
水没は生地のピンホールによるものが数箇所、ネオプレーンとの接着箇所からの漏れが一箇所。
ピンホールは藪こぎの時に野バラにでも引っ掛けたか、フライを引っ掛けたものだろうけど、
ネオプレーンとの接着箇所はクレームもんだよなあ・・・

アクアシールとかを使うと本格的な修理が不可能になることがあるので止めといた方がいいよ、と・・・
まだ買い換える気は毛頭ないので出費を覚悟してメーカーに出したのだが、

・・・・タダだって!
修理箇所はしっかりパッチが張ってあって、丁寧な仕事です。
b0223953_18252497.jpg

b0223953_18254947.jpg


理由はよくわからないんだけど、「もうかなり素材が劣化していて、今回は無料でやらせていただきます、ただし次回漏れたらもう修復不可能な頃合ですので買い替えください」
というコメント付き。
ってまだ2シーズンめなんだけど・・・
しかも年間釣行数10日~20日程度・・・

なんかメーカーの邪念も感じるけど、何しろ「タダ」だから、ま、いっか。
しかし先代のモンベルのウェーダーが4シーズン漏れなしで乗り越えたことを思うと耐久性に疑問を感じるな。
確かに安いんだけど。
 
確かに「ウェーダーなんて2シーズンもてば上等!」
という声も聞きますけど、そんなに高頻度で買い替えなくちゃいけないのでは、私の小遣いでは痛すぎます。
[PR]
by skohno | 2012-08-31 18:40 | myGEAR