私の趣味を中心としてつれづれなるままの日常を書いていきます(ただの日記です)


by skohno
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今シーズン 初ダイビング

もう六月も半ばに差し掛かる先日12日、やっと今シーズンの初ダイビングに行ってまいりました。
行先は伊豆 大瀬崎。
参加メンバーは潜り仲間の男性二名、女性二名 計五名。
そして今回は観光にかみさんと息子もついてきた。
高速1000円も終盤に差し掛かるため、渋滞を予測して名古屋を五時集合、
行きの車内ではperfumeのライブDVDを流しながら、しかし、以外に空いていて9時半には大瀬に着いた。
今回のダイビングメンバーはいずれもベテラン揃い、
例によってセルフダイビングとなり、ガイドはもう何本一緒に潜ったのだろう、という「てつ」さん、しんがりは毎度の私。
お世話になったサービスはこれもいつもと同じサンライズ大瀬さん。
b0223953_1272611.jpg

一本目:湾内
まあ、いつもの湾内、透明度は5m~7m
水深23m地点にいるらしい「ミジンベニハゼ」を探しに行こうということだったのだが、残念ながら見つからず。
ネジリンボウとかタコとか・・・
b0223953_0103125.jpg

b0223953_0113426.jpg

b0223953_0122827.jpg

結局いつもそうなのだが、水深5m前後の「ゴロタ」近辺が魚影が多く楽しい。

ちなみにこの日の水温は20度~21度。
数日前からこの水温なのは把握していたので、思い切ってウェットで乗り込みました。
流石に後半になると体が冷えてきましたが、もうウェットで十分いけます。
b0223953_0131739.jpg

晴れ間も出てきて、富士山も顔を出しました。
b0223953_0152532.jpg

昼食ぶっとばして二本目に。

二本目:先端
ここはいい意味でいつもの先端。
キンギョハナダイやソラスズメダイ(シリキルリスズメダイ)が乱舞している。
b0223953_018278.jpg

透明度も10mほど。
トラウツボなど、まあまあ楽しませてもらった。
b0223953_0193897.jpg

今回初大瀬の女性「はや」ちゃんは相当お気に召したらしい。
b0223953_0215069.jpg



今回のダイビングはさすがベテラン揃いだから、余計な気を使わずに存分に楽しませてもらうことができました、カメラ持って海に入るのも本当に久々だった気がする。

風呂に入って3時ごろ大瀬を出発。
途中、干物を土産に買いに寄り道をしながら、沼津漁港にある「カモメ丸」さんで昼食兼夕食を食べに寄る。
b0223953_1291084.jpg

なぜか皆同じ「ぬまづ丼」を注文。
一応この店の看板メニュー、
アジの炊き込みご飯の上にアジのタタキ、生シラス、釜揚げ桜海老がどーんと乗っている。
美味!
b0223953_0252073.jpg

何故かダイビング後はうまい魚が食べたくなるんだよなあ・・・

そんなわけで帰りはまたまた例によって岡崎渋滞にはまりながらも10時半には自宅着。
午前様を覚悟していたからちょっと肩すかしをくらった感じでした。

いつもの気心のしれた仲間と行くダイビングはやっぱり楽しい。
次でいよいよ200本のメモリアルダイブ。
沖縄で潜るのもいいけど、潜りなれた海で潜りなれた仲間と迎えるのもまあいいかもね。
[PR]
by skohno | 2011-06-15 00:28 | ダイビング