私の趣味を中心としてつれづれなるままの日常を書いていきます(ただの日記です)


by skohno
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

久しぶりの感触

まっさんと開田に行ってきました、
天気予報は芳しくありませんでしたが土曜日、
b0223953_2248543.jpg

暑いくらいの中釣スタート。
早速まっさんが第一号
b0223953_22492959.jpg

幸先いいねえ!

すぐに私も一匹。
20センチくらいのイワナでしたが巻きの中から豪快にジャンプしながら私のフライに食いついてくれました。
お腹減ってたのね・・・


その後しばらく反応はありませんでしたが、ゴール地点の堰堤のプールでまっさん一匹、私一匹(24センチイワナ)
b0223953_2254735.jpg

さらにまっさんにでかいのが出たけど乗らず、
で、取りあえず気持ちよく終了。
ちなみにヒットフライは二人ともカディス・・・・

釣れるんだからいいじゃない、ねぇ。

昼食後はさらに下流へ。
うんともすんとも言わない中、雨まで降ってきた、
しかも叩きつけるほど強烈に。

そして脱渓点に近づくころ、小降りになると同時に、いきなり活性が良くなり、
20㎝イワナ、22センチイワナ、と連続ヒット。
そしてやたら引きのいいこの子。
b0223953_2393530.jpg

体長は22センチほどで大したことないけど、砲弾型のやたらかっこいいアマゴ君。
これはちょっと(だいぶ)嬉しくてまっさんに見せびらかしに行きました(^_^;)
さらに23センチイワナを追加して終了。

気持ちよ~くなったところでイブニング会場へ移動。

幅3メートルくらいのプールに数回キャストすると
「ズドン!」と重みがロッドに乗っかりました。
走る、走る、ロッドがぐいぐい絞られる。
「こりゃーでかいな・・・」としばらく格闘の後ネットイン
b0223953_2383983.jpg

b0223953_239383.jpg

27センチのアマゴ君でした。
こんなに竿を曲げられたのっていつ以来だろう、
もはや前の記憶が無いんですが。

尺には届いていないものの、カッコいい魚に「もう満足」

そこへ花猿亭のご主人の木曽猿氏登場。
「ここのレーンを流すと出るよ」
とまっさんの竿を使ってフライを流してくれたのはいいけど魚釣っちゃいました(笑
b0223953_2317657.jpg

ヒドいねえ(笑

暗くなる前に終了してそのまま花猿亭に夕食を頂きにあがりました。
b0223953_23235637.jpg


翌日は朝8時半に起きるという大チョンボでしたが外は大雨。

どこへ行こう~、
庄川も候補に挙げながら、結局開田の川を覗いてみたら水量的に全く問題ないのでそのまま入渓。
入渓後しばらくは雨足は強いものの活性が高く楽しめました。
b0223953_23233540.jpg

しかし、雨が上がると同時にぴったり魚っ気が無くなり、
釣り上りでいいかげんしんどくなってきたのでもう釣りを終了してそのまま溯上して脱渓点まで大急ぎで歩いていた時、目の前のまっさんが足を滑らしてしまい、膝を強打

うわぁ痛そうΣ( ̄ロ ̄lll)
いや、「そう」、じゃなくて強烈に痛いらしい・・・・

帰宅後病院に行ったまっさんからは「大丈夫だよ」のメールが来たので安心しましたが、みなさん気を付けましょう。
[PR]
by skohno | 2015-06-21 23:36 | フライフィッシング