私の趣味を中心としてつれづれなるままの日常を書いていきます(ただの日記です)


by skohno
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

海+花火+観光

最近は釣りの話題ばかり投稿してるけど、私の趣味にダイビングもあります。

先日、土日と越前に泊まりでダイビングに行ってきました。
土曜日には「越前夏祭り」が現地であって、花火大会もあるので、潜り仲間たちと泊まりでのんびりするのもいいね~、ということで企画しました。

私の車と友人の車二台に分乗して現地へ。
使うサービスはいつもの「ログ」
b0223953_19582427.jpg

このサービスは施設の充実度が越前随一なのと、私的にはダイビングポイントが一番面白いので多用してます。

名前の通り、ログハウスの素敵な建物です。
b0223953_1955434.jpg

休憩場所もテラスあり、屋根付きありで充実しています。
b0223953_19585225.jpg

b0223953_19552582.jpg

今回のダイビングは二本とも私がガイドを務めさせていただきました。
一本目「ログ前」反時計回りコース。
b0223953_2051254.jpg

b0223953_20514541.gif

1メートルくらいある馬鹿でかい真鯛に終始付きまとわれながらぐるりと。
景観のダイナミックさもあって、宮古でのダイビングで、でかいロウニンアジに遭遇した時のような気分が味わえました。
お昼ご飯を挟んで、
二本目「とんぼ渡り~ログ前」コース
私の好きなコースどり。
エントリーしてすぐに一気に10m位潜降するダイナミック感や、巨大な岩のオーバーハング、最後は直径2m位のトンネルをくぐるコース。
b0223953_20472512.gif

初ガイドでしたが無事に最後のトンネルまで辿りつけて一安心。
(※水中マップはログさんのHPより借用しました、不都合があるようでしたら削除します)
水温も25度程で暖かく、うねりは有りましたが透視度も10~15mくらいあり、満足なダイビングができました。
(水中写真は専用のカメラが現在ありませんのでナシです)

そして今回のメインイベント、花火大会に向けて、まずは宿にチェックイン。
b0223953_200951.jpg

サービス併設の民宿ですが、こちらも清潔感があり、オーシャンビューの素敵なお部屋でした。
b0223953_2004631.jpg

のんびりぐだぐだした後に、宿の夕食。
一人に蟹一杯付きの贅沢な食事でした。
b0223953_2012557.jpg

b0223953_20211051.jpg

ビールで乾杯したあとは皆無言で蟹にしゃぶりつきました。

いつも越前でのダイビングは日帰りなので、帰らなくてもいい、というのがとても嬉しい。
ビールも美味いし、言うことナシ!
しかし・・・
肝心の花火大会を前に、なんと大雨、いや豪雨。
これは中止だろう、と部屋でのんびりしていたら外で花火の音が。
豪雨の中、信じられないことに花火の打ち上げが始まりました。
ただあまりにも凄い雨なので外に出られず、部屋の窓から遠目の見学。
b0223953_2034847.jpg

でも終盤に雨がやんだので、慌てて外に出て、遠いながらも最後の10分間のピークを無事に見ることができました。
b0223953_204981.jpg

翌朝。
やはり美味しい朝食を頂いたあとはしばしテラスでコーヒーなぞいただきながらぐだぐだ。
そしてチェックアウト。
b0223953_2051535.jpg

この日はダイビングをせずに長浜市に観光に行きました。

長浜がこんなに観光地だとは知りませんでした。
駐車場を探すのも一苦労。
入ったのは海洋堂フィギュアミュージアム黒壁
入口でケンシロウがお出迎え。
b0223953_2012091.jpg

食玩制作で有名な海洋堂らしく、色々な食玩をベースにジオラマがいっぱい。
b0223953_20134039.jpg

b0223953_20141166.jpg

興味を引いたのはT-REXの足とトリケラトプスの実物大模型。
b0223953_20143150.jpg

b0223953_201522100.jpg

映画「ジュラシックパーク」で撮影に実際に使われたものらしいです。

町並みも昔ながらの雰囲気が残されていて素敵でした。
b0223953_20165160.jpg

「男はつらいよ」のロケにも使われたそうです。
b0223953_2017181.jpg

琵琶湖畔の町らしく、水路もあってこれもいい雰囲気でした。
b0223953_20181624.jpg

川となればどうしても中を覗いてしまいます。
おそらくハヤと思われる魚が泳いでいて、時折ライズしてました。

いい町でした、またゆっくり時間を取って訪れたいと思います。
[PR]
by skohno | 2013-07-17 20:22 | ダイビング