私の趣味を中心としてつれづれなるままの日常を書いていきます(ただの日記です)


by skohno
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

新兵器

やっとカメラ買いました。
昨年に三台あったカメラ全てが事故や故障でパーになり、ここしばらくは私のiphoneとカミさんのスマホが我が家に残るカメラでした。
iphoneは元がケータイカメラのくせに、結構写りが良くてこれはこれで活躍(facebookにも即アップできるし)してくれていたのですが、マクロに弱い、という決定的な弱点があったので、それがちょっと不満。

カミさんと話し合った結果、GW用にコンデジ買うこととなりました。
(但し、基本カミさん用)
olympus Tough TG-320
b0223953_23174666.jpg

これにした最大の理由は釣りにも使える防水仕様、
そして価格。
なんと一万円切ってます。
でも価格の割にはまあまあ写ってくれますが、暗所には弱いみたい
b0223953_23183884.jpg

b0223953_2324532.jpg

b0223953_2326139.jpg

但し、水中用ハウジングが発売されていないので、ダイビング用には使えないから、将来は自分用にもうちょっといいカメラを買おう。
絵ももう少ししっかり写って欲しいし。
b0223953_23265767.jpg

期待のマクロはここまで寄れます。
写真は今回の開田で実績のあった#16ブラウンパラシュート。
かなり寄れちゃうからフライのアラがわかりやすい(汗

今回の開田での釣りの写真にはこのカメラは使ってませんが、次回からは活躍してもらいます。


そう言えば、今回の釣行でのもう一つの新兵器、TIEMCOの新作、Finesse リーダー(8ft 5X)。
竿は#4 7.11ftのカンパネラにて使用しました。
マニュアルにあったとうりに、6Xのティペットを7.5ft繋いで使用したのですが、感想としては7.5ftものティペットできれいにターンするのか?という点で心配だったのですが杞憂でした。
ま、6Xなんで・・・・
でも全長15.5ftのコンパクトシステムですから扱いやすいし(私の腕では18ftを超えるともうイライラするほどライントラブルが頻発してとても釣りにならん)、この長さでありながらちゃんとLLの釣りができます。
流石に狭っ苦しい里川では使い辛かったですが、そんな時はティペットをカットすればいいだけ。
嶋崎了さんの話では大きなフライには向かない、とのことなので、夏場のテレストリアルフライにはまた別のシステムで望むとして、#14以下の時には大きな武器となりそうです。
[PR]
by skohno | 2013-05-07 23:32 | myGEAR

GW 開田

今年のGW休みは3~5、
三日間頂きました。
そして行き先は毎度の開田高原。

今回は家族行動、
現地では両親と妹家族と合流して、表向きはみんなでバーベキューをするのがメインイベントでした。

とはいえ、この時期の開田ですから、当然釣り道具も持参、
3日は釣り、4日は家族サービス、5日は釣り、
というどう考えても自分中心のスケジュールですが・・・
こんな我が儘を聞いてくれるカミさんに感謝です。

二日の夜に仕事が終わったその足で開田に走り・・・
b0223953_2013412.jpg

夜12時には開田入り。
取り敢えず寝て、朝8時にてれんこ^2さんと浜平さんと落ち合う約束。
この日は三人で釣りをする約束です。
朝起きて、そとに出てみると気温2度!
御嶽山にもしっかり雪が残ってるし
b0223953_20361567.jpg

GWだぜ・・・

聞くところによると朝5時には氷点下だったらしい。

てれんこ^2さんと浜平さんはちょっと遅れる、とのことなので、調査のためにまずはS川に入ってみる。
水温7度。
気温もなかなか上がらないのでセーターまで着込んでの釣り。
そして当然のように無反応。
二人と合流後、本流は期待薄なので、里川に入ろう、ということで三人で別々に入渓。
b0223953_20373399.jpg

私は一番上流側に入らせて頂き、その上部にある堰堤に向かって釣り上がり開始。
水温は9度、若干の反応はあるが釣れず・・・、まあ、この上に大場所の堰堤があるからそこに期待を、と思っていたら餌師が私の10mほど上流で竿を出した!
(#゚Д゚)ゴルァ!!
「私の姿が目に入らんわけはないだろう!ケンカふっかけとんのか!」
・・・・と(心の中でだけ)怒鳴る(ヘタレ)。

カチンと来たのは本当なので、その人の目の前までズカズカと歩いていき、
「この上の堰堤に入りましたか?」
と聞くと「あ~ダメだったね~厳しいね~」
・・・
( ゚Д゚)ハァ?
怒りもふつふつと沸くが、もうバカバカしいのでそこで釣り上がり終了。
おっさん、いい年こいてんだからマナーぐらいはわきまえようぜ!

その後てれんこ^2さんと浜平さんと合流。
てれんこ^2さんは釣果あったとのことだが浜平さんは当たりも無し。
作戦会議&腹ごしらえの為、いつもどうり花猿亭へ。
今回は釣果にとてもご利益がある、というウワサの、ここで販売しているオリジナル「鱒神様」Tシャツも購入。
b0223953_2038041.jpg

b0223953_20383434.jpg

さらにてれんこ^2さんから宝の山をお土産に頂きました。
b0223953_2125549.jpg

有難うございます!

そして、午後の釣り場所決定。

昨年も三人で来たこの場所はちょっと山岳渓流の雰囲気でなかなかの景色。
b0223953_2039364.jpg

てれんこ^2さんからしっかりアドバイスをもらい、待望の一匹が深みから現れて私のフライをガボっと吸い込んでくれました!
b0223953_21323636.jpg

その後、さらに巻き返しから一匹追加、
b0223953_20421731.jpg

二匹とも22~23センチのサイズながら釣れたのはてれんこ^2さんのアドバイスがあったからこその釣果、
ホント感謝です!
その後はバラしもあって、まだ合わせに課題を残しましたが。

二日目は約束どうりの家族サービス。
バーベキュー用のイワナを調達する為に近くの釣り堀へ。
b0223953_20481332.jpg

b0223953_2172662.jpg

息子とカミさんがイクラを餌に放り込むとあっという間に目標の10匹をゲット。
昨日、あんなに苦労して二匹釣ったのになんだかなあ・・・┐(-。ー;)┌
バーベキューでは飛騨牛に人気をとられていましたが。
b0223953_20523570.jpg

b0223953_20592481.jpg

三日目
今日は昼には開田を出なければいけないので朝6時に起床、
この日の最低気温は-2.6度!

初日と同じく滅茶苦茶寒いのでセーター着込んで釣り開始。
今回は先月来て実績のあった里川へ。
最初は寒さからか全く反応が無かったのだが、釣り上がっていくうちに気温も上昇。
ふと気づくと周りをたくさんのカゲロウが飛んでいた。
そして22センチのイワナ。
ちょっとした小さな深みから出てくれました。
b0223953_20433446.jpg

さらに続いて22センチイワナ、開きから。
b0223953_20454369.jpg

そのころ、なんかとんでもなく暑くなってきた、
セーターとか、ウィンドブレーカーとか脱ぎ捨てたい。
ここで終わりにしようという堰堤の落ち込みから今回の釣行一番の25センチイワナが出てくれました。
b0223953_20463410.jpg

一瞬ヤマトか?と思ったが、うっすらと白点が残っているからハイブリッドでしょうか?
ヒレピンのいい魚体でした。

車まで汗をだらだら流しながら歩いて到着。
気温が・・・22度!
朝からの気温差24.6度?!
真冬から一気に初夏ですか・・・・
のどももうカラカラ、

花猿亭に釣果報告をしにいってアイスコーヒーを頂く。

釣れたのはたぶんTシャツのおかげですよ、たぶん、ね。
[PR]
by skohno | 2013-05-05 21:13 | フライフィッシング