私の趣味を中心としてつれづれなるままの日常を書いていきます(ただの日記です)


by skohno
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今日は8月31日、禁漁まであと一ヶ月になりました、
結局8月はひたすら家族サービスの月になってしまい、
釣りをしたのはお盆の開田での数時間のみ・・・
せめて来月は行きまくってやろうと企んでるのだが、
9月って苦手な月で、毎年まともに釣れてません(いつもだがや、って話ですが)

〆釣行に29、30は開田確定、
あと15、16は珍しく土、日連休なのでどっか行こうか思案中。
21、22も連休だ・・・



先月水没したウェーダーが修理から戻ってきた。
アクアシールは持っていたので、自分で直そうかと思ったのだが念のためショップで相談したところ、メーカーでの修理を勧められた。
水没は生地のピンホールによるものが数箇所、ネオプレーンとの接着箇所からの漏れが一箇所。
ピンホールは藪こぎの時に野バラにでも引っ掛けたか、フライを引っ掛けたものだろうけど、
ネオプレーンとの接着箇所はクレームもんだよなあ・・・

アクアシールとかを使うと本格的な修理が不可能になることがあるので止めといた方がいいよ、と・・・
まだ買い換える気は毛頭ないので出費を覚悟してメーカーに出したのだが、

・・・・タダだって!
修理箇所はしっかりパッチが張ってあって、丁寧な仕事です。
b0223953_18252497.jpg

b0223953_18254947.jpg


理由はよくわからないんだけど、「もうかなり素材が劣化していて、今回は無料でやらせていただきます、ただし次回漏れたらもう修復不可能な頃合ですので買い替えください」
というコメント付き。
ってまだ2シーズンめなんだけど・・・
しかも年間釣行数10日~20日程度・・・

なんかメーカーの邪念も感じるけど、何しろ「タダ」だから、ま、いっか。
しかし先代のモンベルのウェーダーが4シーズン漏れなしで乗り越えたことを思うと耐久性に疑問を感じるな。
確かに安いんだけど。
 
確かに「ウェーダーなんて2シーズンもてば上等!」
という声も聞きますけど、そんなに高頻度で買い替えなくちゃいけないのでは、私の小遣いでは痛すぎます。
[PR]
by skohno | 2012-08-31 18:40 | myGEAR

無念

昨年、息子を連れて御嶽山に登ったのだが、時間の制約や、装備もままならなかったので八合目にて折り返した。
頂上までは来年、という約束をして、装備も揃え、さらに登山のベテランの友人のSさんも同行することになり準備万端。
そして13日~14日と山小屋泊まりがけで行くことになった。

・・・が、雨の予報・・・しかも大荒れ予報。
山小屋泊はキャンセルしたが、
とりあえず御岳ロープウェイで7合目まで上がり、せめて昨年行った八合目までは行こうか、と登山開始。
b0223953_20214030.jpg

b0223953_202285.jpg

しかし、レインウェアなどの装備はちゃんとしていたけど、雨はどんどん強くなり、苦痛が増していくばかりなので、安全面も考えて早々に退却を決定。

息子も頂上まで行けない無念さよりも雨の中を歩く苦痛さの方が上回っていたようで、帰りたいと言い出していた。

どーせ頂上まで行けたとしても雲のなかで何も見えないし、また来年!

結局15日まで3日間を開田で家族とSさんとのんびり過ごすことになった、

二日目は王滝村に足を伸ばして自然湖を散策したり、
b0223953_20234386.jpg


その奥の滝越地区まで行き、息子はニジマスの掴み取り。
b0223953_20223838.jpg

ムラムラしてきた私はその間に車に積んであった釣り道具を持ち出し30分ほど近くの川に竿を出した。

全く反応ナシ!

息子の捕まえたニジマスと五平餅を頂いてから開田に戻る。

夕方に家内の「夕食までね」と許しを得て再び釣り突入!
ここしばらくは雨らしい雨も降らず、先月末に来たときも酷い渇水でめちゃめちゃシビアでしたが・・・
今回は違~う!
昨日から続く雨でしっかり水位は戻り、しかもさらさらと降り続くいい雨!
虫もぼつぼつと姿を見せるしこれは期待大!
フッキングはしないが反応はちょくちょくあり、これから楽しくなりそうな6時半、
電話が鳴った

「メシだから帰ってこい」

ま、約束だから仕方ないか(泣)。

最終日。
先日釣りを一緒にやったnaruさんと、初顔合わせのJKさんと朝5時半から釣りの約束。
相変わらず雨がしとしと降る中、naruさんは18センチ二匹とチビも若干釣り上げた模様。
b0223953_20242545.jpg

私は・・・相変わらずのボーズ病。
なんか、今年は特にヒドイ(悲)。

用事の為、10時には開田を離れなくてはいけなかったので先に失礼したけどnaruさん、JKさん、楽しんでいただけたのかな?

山も川も無念だらけだったけど、一人で釣りをやるよりかは遥かに楽しい、いい時間を過ごせたお盆でした。
[PR]
by skohno | 2012-08-15 20:29 | 日常