私の趣味を中心としてつれづれなるままの日常を書いていきます(ただの日記です)


by skohno
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

夏の終わり

28~30と三日間開田へ。
b0223953_1864075.jpg

今回は家族も一緒。
28日昼前に開田入りして、まずは情報収集と昼食も兼ねて家族と共に花猿亭へ。
b0223953_1894764.jpg

b0223953_18114868.jpg

私の一番のお気に入り「ピッツァ マルゲリータ」、「オムライス」「冷製サルサのパスタ」
b0223953_18102736.jpg

b0223953_1810567.jpg

b0223953_18112484.jpg

本当に美味しいです、開田にお越しの際は是非どうぞ。

まずは行きなれたポイントへ。
しかし、連日の雨のために増水していて、ウェーディングにも一苦労。
S川本流で水位は通常の30センチアップくらい、釣りが不可能なことはないし、濁りも無いのでイケるかも?と思っていたのだが当たりは全く無し・・・
実際に日中は厳しいよ、という話を聞いていたので、こんなもんかなあ、と取りあえず終了。
開田って雨が降って増水しても引くのも早いので、19号沿いの本流が濁流でもここは釣りが成立しやすい。
その代わり、というかお陰様で釣り客も多い・・・

寝床に帰って、昼寝。
五時の目覚ましで起きて、狙っていた川へ。
車を停めて川を窺うと、葦の向こうに動く釣竿。
餌師に一歩先を越されていました。
仕方ないので川を変えて近くの里川へ。
日没も迫ってきているのでそそくさと入渓ポイントを決定。
水量は・・・普段と変わりなし!
小さめのプールにはボコボコライズが。
聞いていた情報からフライを選択し、竿を出す。
計4匹の岩魚ゲット。
ただサイズは最大で7寸くらいなので、待望のNEWネットの入魂は見送った。
b0223953_18161278.jpg

翌日
朝五時にまた別の里川に入渓。
チビが一匹かかるだけで非常に渋い。

そしてこの日は家族サービスも約束していたので、釣り堀と「開田高原アイスクリーム」へ連れて行く。
ちなみに釣り堀でも非常に厳しく、二時間かけてやっと4匹の釣果。


そして今度こそ、と夕方に昨日行けなかった川へ。
今度は先行者も無し、
フライは最初から決めていたが、システムをどうしようか悩む。

川は若干増水気味で重そうな流れ。
しかも対岸の縁。
ドラグのことを考えて16ft,先端は7Xを選択。
数投したところ、かかった!

んが、重い!
魚が寄ってこない、目的の魚なのかな、と考えながら粘って近くまで寄せた。
水面上に全く出てこないそいつは目視したところ間違いなく40センチオーバー。
といったところで糸がプッツン。
7Xのティペットが裏目に出てしまった。
そしてあとはやはり「腕」
いまだかつて「尺」に達したことのない私は大物の取り込みが全く持って未経験なのでした。

切れた瞬間はもう「ボーゼンジシツ」

悔しくて悔しくて数分間は唸ってました・・・

ちょうど同時に大粒の雨が降ってきて釣り自体も「終了」

本当に悔しかったけど、初めてあんな大物の手ごたえを味わえて、それは良かったかな、と。
また宿題ができました。

翌日、花猿亭のご主人に調査報告と挨拶に。

次に開田に行けるのは来月末、それまで餌師に撥ねられずに生きていて欲しいものです。
[PR]
by skohno | 2011-08-30 18:20 | フライフィッシング

足元

釣り用のウェーディングシューズを新調した。

お疲れ様でしたのモンベルのシューズ、5~6年は使用したかな?
年間釣行日数が20日以下の私だからここまでもったのかな・・・
b0223953_1891389.jpg

フェルトが無くなるより、縫製がもうボロボロ、我慢すれば使えるか~、とシーズンインしたのだけど、常に足元に不安を抱えながら釣りをしてるのも気分的によろしくなかったので。

シンプルで丈夫、排水性も良くてお気に入りだったのだけど今はカタログ落ちしてて買い替えることもならず。
結局いつもの加藤毛ばり店さんで購入したのはLITTLE PRESENTSのライトウェイトWDシューズ。
b0223953_1893946.jpg



合わせて加藤毛ばり店さん主催の九月の渓流スクールの情報も頂き、参加の意思も伝えてきました。
いつも一人での釣行なので、こういった集まりは色んな方の話が聞けて新鮮です。

それにしても宮古行きが決定しているのになんという荒い金遣い(汗
[PR]
by skohno | 2011-08-26 18:12 | myGEAR

二年ぶりの

宮古島行きのエアーが取れた。
貯まったマイルを消化しなくちゃな、と思っていたところに友人たちからのお誘いが。
予算的にちょっと悩んだんだけど、夏に槍ヶ岳に行くのがオシャカになってしまったので、ちょっと無理をするけど行くことにしました。

まだ先の11月のことだけど・・・

宮古って本当に田舎で、あんだけテレビでも放映されてるし、観光客も多いはずなんだけど町中に染み渡る場末感がなんともいえません。

もちろんメインテーマのダイビングの点からは、どこまでも抜けるような透明度の海で素晴らしいとこです。
二年前の写真↓
b0223953_024228.jpg

b0223953_02447100.jpg

b0223953_0251218.jpg

b0223953_0253288.jpg

b0223953_0353691.jpg

もうね、完璧なる「グラン・ブルー」の世界です。

石垣島の珊瑚やマンタもいいのだけど、この濁りのないブルーにまた会えるかと思うと・・・

しかも今回は仲のいい潜り仲間二名も一緒。
夜の泡盛とオリオンビールと沖縄料理とカチャーシーの飲み会も楽しみです。
[PR]
by skohno | 2011-08-25 00:35 | ダイビング

行きてぇなあ

かみさんと息子が3日間開田に行ってきた。
私は人様が休む時期に仕事をするの人間なのでお留守番。

ここ数日の暑さもあって羨ましいことこの上ない。

全く休みがない訳じゃなくて、単発で貰えるんだけど、日帰りで行くのは財布的にも体力的にもしんどいので、じゃあ何をやっているのか、といえば結局ヒッキーで終わってしまう。

一応、今月末に三連休貰えるので行く予定。

早く行きてぇなあ・・・
[PR]
by skohno | 2011-08-17 19:42 | 日常

NEWネット

今まで釣りの時に使っていたランディングネット、
実は上〇屋の格安品、確か3000円前後。

ブログも立ち上げて、人様に自分の写真も見られるか、と思うと、ちょっと恥ずかしい。

かといってベテランの方々が使っている様なオーダーメイドの物はまだまだ敷居が高くて・・・

お店で吊るしで売っていた物だけどハンドメイドのネットをやっと買った。
b0223953_1628473.jpg

素材は黒柿/神代タモ縮/メープル杢/縞黒檀/トチ縮、
なかなか渋い色合いで気に入りました。

買ったのはこちらのお店、作られたのはこちらです、

今度の釣行で入魂できればいいなあ。  
[PR]
by skohno | 2011-08-10 16:44 | myGEAR

MYタックル

本日、明日と二連休なんだけども、かみさんが車で息子と旅行に行ってしまった為、二日間のヒッキーが確定してしまいました。

フライも捲いていたけど、私のフライのタックルをアップ(自己満ですが)

まずはロッド
b0223953_19155843.jpg


b0223953_19162842.jpg


上から
ORVIS CLEAR WATER classic #4 8.6ft
セールで衝動買い、振ってみると「どこがmid-flexやねん!」というほど!
5~6番のラインでいいんじゃないか?
専らキャス練専用となりました。


Campanella 37114RW #4 7.11ft
主力ロッド、とにかく使いやすい!
っというか、他にいろいろ使ったわけではないので、レビューを言うのもおこがましいのですが。
初めてフライを始めるに当たって、このお店の門をたたき、相談したところ勧められたロッド。
里川~上流域の釣り上りをメインにしている私にはいい相棒です。


SHIMANO LIMESTONE LS 7063  #3 7.6ft
小渓流用にもう一本欲しくなり購入。
初級者向けロッドということです。
流石大メーカー製だけあって、作りはいい、バット部分がめちゃめちゃ細い。
結構スローな振り味。

リール
b0223953_19374630.jpg


Pflueger Medalist 1492 アンティークバージョン
カンパネラのロッドと同時購入
現在ラインはSA/3M ULTRA4・マッチザハッチDT-4F
安いけど頑丈だし、小渓流ではクリックドラグで十分かな、と。
ただ、最近のリールに比べると回転精度はやはりかなり落ちる感じ、クリック音も大きくて管釣り場ではちょっと恥ずかしい・・・

GRAIN CONSERTO
ラインはSA/3M AIRCEL DT-4F
ORVISと合わせてキャス練専用機
安い割にディスクドラグ搭載のアルミ削りだし。


SHIMANO FREESTONE LA 3-4
ライムストーンと同時購入。
ラインはSA/3M SUPRA J-STREAM DT-3F
フルーガーと比べるとそのスムースさと言ったら!
作りもやはり良くて、アルミ削りだしにアルマイト加工。
海外産だったら倍以上の値段がつきますよ!
難点・・・・というより、これはロッド側の問題なんですが、ライムストーン用に買ったのですが、マッチングが最悪、ライムストーンのリールシートにしっかり嵌らない。
何度川の中に落としたことか・・・
ティムコのシマザキリールフィックスを付けてもダメだったので、Oリングをリールシートに付けて固定。
あと、捲き上げ側のクリックが皆無なので、フォルスキャストしているとどんどんラインが捲かれていってしまう。

そろそろ新しいロッド&リールが欲しくなってきた。
正直まだ初級者レベルなのでこれでも十分なんだけど・・・


最後にベスト
b0223953_2035963.jpg

FOXFIRE エントモロジストベストⅡ
FOXFIREのアウトレットで廃盤品、売り尽くしセールだったので格安購入。
新品だったら45000円近くする高級品。
ハンガーにかかって店頭陳列されているところを見て一目惚れ。
実は親父はこれのカーキ色を同時に購入、色違いのお揃いです。
ポケットの数が滅茶苦茶多い。正直使いこなせていない。


ロッド、リールともに比較的安いものばかりですが、
小遣いで遊んでいる身ですし、多趣味ですからね・・・
10万くらいするロッドを何本も持っている方を見ると羨ましいのですが、無い袖は振れません・・・
[PR]
by skohno | 2011-08-09 20:17 | myGEAR