私の趣味を中心としてつれづれなるままの日常を書いていきます(ただの日記です)


by skohno
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:myGEAR( 14 )

お洗濯

今シーズンの渓流が終わってしまいました。

昨年末に購入したSIMMSのG3ウェイダーには大活躍していただきました、
でも夏場はさすがにこのウェイダーでは暑いので、先々代のモンベルのウェストハイとバトンタッチ。
こういう使い方してれば長持ちしてくれるかな?
b0223953_2255424.jpg

長持ちさせるためのメンテもしなくちゃ、ということでお洗濯することになりました。
また、9年目のモンベルのレインウェアはすでにほとんど撥水性が失われていて、実際に雨に打たれると濡れ鼠状態になってしまうので、なんとか復活させてやりたい。

ゴアテックスという素材は難しい取扱いは必要とせず、フツーに洗濯しても一向に構わないらしいのですが、
通気の為に微細な穴が空いているのでフツーの洗濯洗剤を使用すると穴が塞がってしまい通気性が落ちるとのこと(防水性には問題無し)
通気孔を塞がずに洗濯するならやはり専用のモノを!

という訳でコレ。
b0223953_226291.jpg

NIKWAXのTECHWASHと防水効果を維持するためのTX.ダイレクトWASH-IN。
スポーツ用品店で売ってます。

洗濯器でも洗えるらしいが、その場合、高価なこの洗剤を全量入れなければいけないらしいので、
ビンボー症の私は手洗いすることにしました。

ランドリーバケツにキャップ1~2杯分のTECHWASHを放り込み、お湯を注ぎ、ウェイダーとレインウェアを浸す。
b0223953_2275213.jpg

汚れのひどいところはスポンジでこすりながら全体を手もみ。
ウェイダーは途中で一回裏表をひっくり返して洗う。
およそ15分ぐらい揉んだら洗剤液を捨てて、水で何度もすすぐ。
この工程が大事らしい、
洗剤が残っていると通気性が落ちるらしいから。

ヌメリ感がなくなるまで何度もすすいだ後は撥水剤のTX.ダイレクトWASH-INをキャップ2杯分入れてまたひたすら揉む。
5分揉んで15分漬け置きを3度ほど繰り返したら水を捨てて取りあえずそのまま風呂場でもう水が垂れてこないくらいまで干す。
この時点でちょっと失敗。
ゴム手袋をしなかったせいで手が強烈な撥水効果。
水分が皮膚から抜けきってしまったようなカサカサ感が・・・

3~4時間後にコインランドリーへ。
この、熱を加える、という工程を経ることで撥水効果がかなり高まるそうだ。
調べると低温アイロンをかけるともっと効果が上がるらしいが面倒なのでパス。
大体30分乾燥機で乾かして終了。
レインウェアはともかく、ウェイダーの内側はもちろん乾いていないので一日家の中で干して完了。

余談ですが、日向に干すのは厳禁なんだそうです、
先代のリ〇プ〇のウェイダーが短命に終わったのはこのせいもあったらしい・・・

試しに水をちょっとかけてみるとものの見事にコロコロと水玉が流れていく、
という訳で初めてのウェイダーお洗濯は大成功。
汚れは完全には落ちてはいないけど、ほとんど気にならなくなりました!

一年間、お疲れさまでしたね、また来年もよろしくお願いしますよ!
[PR]
by skohno | 2014-10-02 22:22 | myGEAR

三代目

今シーズンは長良川解禁デビューをしようと思い、着々と準備を進めております。
まあ、実際はエキスパートの方々と肩を並べて竿を出すことができるかどうか微妙ですが。
M体質ではないので羞恥プレイにはたぶん耐えられません・・・

それはさておき、準備ですが、フライは#22~26のミッジをせっせと量産しています、(流石に#30は目がキツイ)
b0223953_22531177.jpg

本日は某ショップに行ってティペット、リーダー、釣券なども買ってきました。

と同時にもう3年間頑張ったウェーディングシューズのフェルトソールがそろそろ限界になってきましたので、替えのフェルトと接着剤も同時購入。
メーカーに出すと7000円ちょっとかかる、というが8900円のこのブーツにそれだけ金をかけるのは野暮というもの。
ここは金をケチって自前でやろうとは自然の流れ。
だってフェルトは減ってるけど本体は全く奇麗なまま。
このブーツは価格の割には結構丈夫だし、細めのデザインの為に渓流では使いやすくてお気に入りだった、
買い替えるのも勿体ない。

と、いう訳で家に帰って早速作業開始。
b0223953_22534834.jpg

まずはカッターナイフを使って踵の一段高いフェルトを剥がす作業。
こ、これが意外に大変、
「プライヤーを使って思いっきりひっぺがえせ!」
と説明書には書いてあるがある程度カッターで切れ込みを入れていてもビクともしない。
結局ほとんど奥までカッターを入れることでようやく剥がせれました。
次は本体ソールの番。
ミッドソールとフェルトの間にカッターを同じ様に入れたがやはりちょっと入れただけではビクともしない。

ので、先ほどと同様に奥の奥までナイフを差し入れた。
そしてプライヤーでソールを引っ掴み全力で剥がす!
「あ、あれ?」

(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
b0223953_22542573.jpg

なんということでしょう?!
そこには大破したミッドソールの姿が!
フェルトとミッドの間に入れていたと思っていたカッターナイフは思いっきりミッドちゃんを切り刻んでいたのでした(悲

もはやこうなっては手遅れ、
まだ使えたはずのブーツにトドメを私は刺してしまったのでした・・・
今週末に控える長良川解禁、
もう有無を言わせずブーツを買うしかない!
先ほどフェルトを購入したショップに再び行き、
事情を話してブーツを買うからフェルトを返品させてください、と頼むと快諾してくれた。

さてブーツ選び。

突然の事なので、予算があまり無いのでSIMMSなどの高額品はとても手が出せない。
ここは再びリトルプレゼンツか・・・・と思うが生憎サイズが無かった。

ここで目に留まったのがコレ。
b0223953_22545333.jpg

SilverFox

あまり聞かないブランドなのだが、数日前に釣友のshingorouさんとここに訪れた時に勧められたのを思い出した。
「安いわりにしっかりしているよ」
と・・・


しかしネオプレーン素材のブーツってどうなんだろう?
上屋はなんかふにゃふにゃしてるけど捻挫とか大丈夫かな?
紐の代わりにベルクロ一本で締めるってのもなんか不安だし
カッコ悪いし

まあ、この価格なら1~2シーズンもてば御の字かな、
どうせ高額品買っても2~3シーズンでフェルト交換しなくちゃいけないんだし。

金無いし・・・

という訳で私の3足目のブーツとなりました。

またもや「安物買いの銭失い」になるか、思わぬ掘り出し物になるか、
後日インプレッションを発表します。
[PR]
by skohno | 2014-01-29 22:57 | myGEAR

新調

1か月以上もブログ放置していたのに同日に2回もアップするなんて・・・


先代のウェイダーを購入したのは4年前。
国産のお値打ちなものにしました。
Gore-Texではないけど、防水透湿素材。
しかし、2年目に早くも水没するようになり、修理に出したものの生地の剥離が始まり即使用不可に。
最早補修すればいい、という状態ではなくなってしまったので、先々代のモンベルのGore-Texウェストハイウェイダーに再度ご登場頂きここ2年ほど使用していました。
このウェイダーは本当に良くできていて、結局6年使用したことになりますが未だに十分使えます。
ただ、川で転ぶとすぐに水が浸入してくるし、脚部の作りがゆったりしすぎていて、履いている姿が正直ダsy・・・

と、いうわけで購入!

じゃあぁ~~~ん!
b0223953_1645688.jpg





b0223953_16453936.jpg

SIMMS G3ガイドウェイダー!

どーでもいいことだけど、MONTANAの前の文章は地名ですか?
なんか縁起が良くないことが書いてあるんですが・・・
b0223953_182303.jpg


釣友の何人かも持っていて、とにかく耐久性は御墨付き。
大事に使えば私の年間釣行数なら5年は持つよ、と言われてました。
股下からの生地の丈夫そうな感じ、藪漕ぎが多いので、なによりも私が重視するポイント。
そして履くとこれまたスリムなシルエットでカッコイイ!
b0223953_16514299.jpg

そして憧れのブランドのハイエンドモデル!(本当はさらに上級のG4があるけれど、あまりにも価格がかけ離れているので別格すぎる)

来年にはモデルチェンジして価格も一万円ほど値上がりする、と聞いていたので、サイズさえあれば買うべきだ、との判断を下しました。

正直高い買い物だったけど、「安物買いの銭失い」の経験をしているのできっと後悔はしないはず。

でも買っちゃうと早く釣りに行きたくなっちゃうんだよなあ。
[PR]
by skohno | 2013-11-18 17:05 | myGEAR

新兵器

やっとカメラ買いました。
昨年に三台あったカメラ全てが事故や故障でパーになり、ここしばらくは私のiphoneとカミさんのスマホが我が家に残るカメラでした。
iphoneは元がケータイカメラのくせに、結構写りが良くてこれはこれで活躍(facebookにも即アップできるし)してくれていたのですが、マクロに弱い、という決定的な弱点があったので、それがちょっと不満。

カミさんと話し合った結果、GW用にコンデジ買うこととなりました。
(但し、基本カミさん用)
olympus Tough TG-320
b0223953_23174666.jpg

これにした最大の理由は釣りにも使える防水仕様、
そして価格。
なんと一万円切ってます。
でも価格の割にはまあまあ写ってくれますが、暗所には弱いみたい
b0223953_23183884.jpg

b0223953_2324532.jpg

b0223953_2326139.jpg

但し、水中用ハウジングが発売されていないので、ダイビング用には使えないから、将来は自分用にもうちょっといいカメラを買おう。
絵ももう少ししっかり写って欲しいし。
b0223953_23265767.jpg

期待のマクロはここまで寄れます。
写真は今回の開田で実績のあった#16ブラウンパラシュート。
かなり寄れちゃうからフライのアラがわかりやすい(汗

今回の開田での釣りの写真にはこのカメラは使ってませんが、次回からは活躍してもらいます。


そう言えば、今回の釣行でのもう一つの新兵器、TIEMCOの新作、Finesse リーダー(8ft 5X)。
竿は#4 7.11ftのカンパネラにて使用しました。
マニュアルにあったとうりに、6Xのティペットを7.5ft繋いで使用したのですが、感想としては7.5ftものティペットできれいにターンするのか?という点で心配だったのですが杞憂でした。
ま、6Xなんで・・・・
でも全長15.5ftのコンパクトシステムですから扱いやすいし(私の腕では18ftを超えるともうイライラするほどライントラブルが頻発してとても釣りにならん)、この長さでありながらちゃんとLLの釣りができます。
流石に狭っ苦しい里川では使い辛かったですが、そんな時はティペットをカットすればいいだけ。
嶋崎了さんの話では大きなフライには向かない、とのことなので、夏場のテレストリアルフライにはまた別のシステムで望むとして、#14以下の時には大きな武器となりそうです。
[PR]
by skohno | 2013-05-07 23:32 | myGEAR

嬉しいプレゼント

前々から、雑然としたタイイングテーブル(兼PCテーブル)をなんとかしたいな、と思っていました。
特に気になるのが、たくさんのタイイングツールたち。
テキトーに置いてあるから散らかってるし、「あ、ハサミハサミ・・・」「あ、ウィップフィニッシャー・・・」
と言った時にとても能率がよろしくない。
でも、某メーカーのツールスタンドは高いし・・・某ハンドクラフト工房のツールスタンドは銘木で作ってあって、すごくカッコイイけどこれもすごく高い・・・ので諦めて、こんな感じでした。

b0223953_2323663.jpg

でも、釣友のnaruさんが、忙しい中、時間を作ってこんなに素晴らしいツールスタンドを自作してプレゼントしてくれました!

b0223953_23134944.jpg


手に持つとね、ずっしりと重いんです、とっても渋い色合いで、木目もまた素晴らしい!
素材も素晴らしいし、naruさんのセンスに脱帽です!
早速ツールを並べてみました。

b0223953_23163197.jpg


うん、うん( ̄∇ ̄)

b0223953_23184610.jpg


タイイングテーブルの雰囲気が一気に200%向上!

う~んニヤニヤが止まらない・・・

naruさん、本当に素晴らしいものを有難うございます!
大事に使わせていただきま~す!
[PR]
by skohno | 2013-02-27 23:25 | myGEAR
今日は8月31日、禁漁まであと一ヶ月になりました、
結局8月はひたすら家族サービスの月になってしまい、
釣りをしたのはお盆の開田での数時間のみ・・・
せめて来月は行きまくってやろうと企んでるのだが、
9月って苦手な月で、毎年まともに釣れてません(いつもだがや、って話ですが)

〆釣行に29、30は開田確定、
あと15、16は珍しく土、日連休なのでどっか行こうか思案中。
21、22も連休だ・・・



先月水没したウェーダーが修理から戻ってきた。
アクアシールは持っていたので、自分で直そうかと思ったのだが念のためショップで相談したところ、メーカーでの修理を勧められた。
水没は生地のピンホールによるものが数箇所、ネオプレーンとの接着箇所からの漏れが一箇所。
ピンホールは藪こぎの時に野バラにでも引っ掛けたか、フライを引っ掛けたものだろうけど、
ネオプレーンとの接着箇所はクレームもんだよなあ・・・

アクアシールとかを使うと本格的な修理が不可能になることがあるので止めといた方がいいよ、と・・・
まだ買い換える気は毛頭ないので出費を覚悟してメーカーに出したのだが、

・・・・タダだって!
修理箇所はしっかりパッチが張ってあって、丁寧な仕事です。
b0223953_18252497.jpg

b0223953_18254947.jpg


理由はよくわからないんだけど、「もうかなり素材が劣化していて、今回は無料でやらせていただきます、ただし次回漏れたらもう修復不可能な頃合ですので買い替えください」
というコメント付き。
ってまだ2シーズンめなんだけど・・・
しかも年間釣行数10日~20日程度・・・

なんかメーカーの邪念も感じるけど、何しろ「タダ」だから、ま、いっか。
しかし先代のモンベルのウェーダーが4シーズン漏れなしで乗り越えたことを思うと耐久性に疑問を感じるな。
確かに安いんだけど。
 
確かに「ウェーダーなんて2シーズンもてば上等!」
という声も聞きますけど、そんなに高頻度で買い替えなくちゃいけないのでは、私の小遣いでは痛すぎます。
[PR]
by skohno | 2012-08-31 18:40 | myGEAR

清水の舞台

先日発注したブツが届いたとの連絡があり、加藤毛ばり店さんに。
b0223953_152052100.jpg

G・Loomis Pro4X 9.0‘ #8 4pcs
b0223953_15211849.jpg

b0223953_1521385.jpg

ソルトのシーバスをやってみよう、と思い、初めての高番手ロッドを購入。
新商品のこのロッドは比較的安価ながら大変いいロッドとの加藤さんのオススメ。

そして、リールは何にしようか、と発注以来ずっと悩んでいたのだけど、

WaterWorks & Lamson Konic K3.5
b0223953_15220100.jpg

b0223953_15222149.jpg

そりゃあ、LitespeedやVelocityが欲しかったけど、完全に予算オーバーなので・・・

塗装、デザインを除けば、性能的には上位機種と遜色ない・・・らしい。
当初はグレインのセノーテの予定だったから、それに比べればやはりずっと・・・

それぞれ、のメーカーの中ではバリューモデルと言われるものだけど、小遣いをちょっとずつ貯めて購入。
所帯持ちのサラリーマンにとってはこれでもものすごく勇気がいったんですってば。

でもこれで渓流のみの釣りから新しい世界が広がりそう、

でもまずはキャス練からかな、
とにかく4番以上の竿はもっていなかったのですから。
フライも捲かなくちゃなあ・・・
[PR]
by skohno | 2012-03-04 15:25 | myGEAR

F-X

以前アップした日記に書いていた我が家のカメラたち、どれももう年代物になりつつあり、そろそろ新しいカメラが欲しい、と昨年から思い続けていた・・・

特にコンデジ。
パナはマクロ、暗がりに弱く、あまり釣りに向かない、が、水中ハウジングを持っているのでダイビング用としては思いっきり現役中。
ただバッテリーが予備も含め劣化してきた。
オリンパスは防水に加え、スーパーマクロもあるのだが、とにかく「絵」が悪い!何度放り投げようか、と思ったほど、まともに写真が写せない残念機。
暗がりにも弱い。
一眼はやはりでかくて重くて釣りには持って行きたくない。

昨年私がこれなら買ってもいいかな、と思っていたカメラがNIKONのP300。
とにかくベストのポケットに楽勝で入るほどコンパクトなのにレンズがいいし、絵がいい!
防水じゃないけど(防水カメラは押し並べて絵が悪すぎる!)マクロ、暗がりに強くて、ほぼ理想どうりのカメラだった(ライバル機としてCANONのS95があったけど、いまいち琴線に触れなかった、いいカメラなんだけど)
市場価格は25000円程にまで下がり、買おう、と思っていた矢先、突然の生産中止、そして市場価格の高騰。
残念だけど縁が無かったのかと諦めた。
その他のカメラたちはどれも私の心を動かすことは無かった、
もちろんいいカメラたちはいっぱいあるのだけど、予算との折り合いがつかなくて・・・
教訓として「欲しい、と思うものがあったら買っとけ」

と思っていたら出ました!
b0223953_23254146.jpg

後継機のP310、三月発売!
ニコンHP

価格.COMでは35800~39800の値段が付いている。

買いか?買いなのか?!
[PR]
by skohno | 2012-02-07 23:39 | myGEAR

仲間入り

ロッドが二本、リールが二個、思いがけないカタチで我が家に来た。

実は親父がフライをやめる為に譲ってもらったもの。
老眼が厳しく、とても続けられない、とのことで・・

先日アップしたバイスに続いて頂いてしまいました。

餌釣りは続ける、とのことで渓流にはまだ一緒に行けそうだ(もともと親父も私も餌釣り出身)

そんな理由で我が家に来た仲間たち
b0223953_2054477.jpg

LOOP greyline 9.0ft #3
3psだがティップセクションが二本付いていた。

ORVIS superfine 7ft #4
言わずと知れたsuperfine

b0223953_20551372.jpg

LOOP EVOTEC・FW3-5
TIEMCO ORACLEⅢ
どちらも同程度のラインキャパなのに、LOOPリールのでかさ!
でもフィニッシュとか回転精度が高くて「高級品!」らしさ満点。

まだ振ってもいないので使い味はわからないけど、近々菅釣りに持っていこうかな。
[PR]
by skohno | 2011-12-06 21:00 | myGEAR

相棒

久々に相棒の洗車、ワックスがけまでやりました。
b0223953_1843546.jpg

4年目にしてまだ2万キロ
b0223953_1852611.jpg

石徹白とか、他の釣り場に行く時は家族車のエリシオンで行きますが、開田ではダートをものともしないジムニー君、大活躍です。
私の個人的趣味でMTのジムニー君にはAT限定免許のカミさんは運転できません。
それでもMTにしたのは、やはり「自分で運転してる感」がダイレクトに感じることができるから。

しかし色がグレーのせいであまり目立たないけど、塗装はかなり傷んでました。
何かよくわからないけど、樹脂のようなものが沢山こびり付いていて、シャンプーでは落ちない・・・
しかもヘッドライトカバーの中には黄砂が溜まっていて・・・これ取れるのかな?
b0223953_1861670.jpg

まあ、汚してナンボのジムニー、ピカピカすぎるとなんか似合わないよ!
・・・っと勝手な自己解釈をつけているのでありました。
[PR]
by skohno | 2011-10-09 18:16 | myGEAR