私の趣味を中心としてつれづれなるままの日常を書いていきます(ただの日記です)


by skohno
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今年の夏は

相変わらずアップが滞ってます・・・(^_^;)

九月ですね、
気づけば禁漁まで一か月を切りました。

7月の末にてれんこさんと開田で釣りしてました。
b0223953_10404987.jpg

暑い名古屋と違って気持ちの良い空。

末川でまず一匹
b0223953_1040167.jpg

大きくないけど美麗アマゴ

その後、二匹ほどチビイワナを追加している間にてれんこさんはツ抜けてました。
b0223953_10432462.jpg


西野に場所を移して、すぐには脱渓できない場所にて土砂降り&雷に見舞われて、竿を放り出して恐怖でガタガタ震えてました。

イブニング
日が落ちたころ、ボコボコのライズの中、良型をゲットできました。
b0223953_1047881.jpg

もう真っ暗で、まともな写真が撮れなかった」のが悔しい・・・

b0223953_1048716.jpg

お約束の花猿亭にて祝杯。

なかなか渓にたつことができない今日この頃ですが、いい釣りができました。
てれんこさん、お付き合い頂き有難うございました。


お盆過ぎ。
三連休を取って、友人たちと燕岳に登ってきました。

当初は八ヶ岳に行く計画を立てて、何か月も前から準備をしていたのに、ピンポイントで台風が来てしまいました。
天気予報とにらめっこして燕岳に変更。
結果オーライでした。
b0223953_1054872.jpg

夕焼けも見れたし。
b0223953_10544686.jpg

月明かりに浮かぶ雲海も見れたし。
b0223953_110316.jpg

b0223953_1057537.jpg

b0223953_10575260.jpg

b0223953_10583235.jpg

b0223953_105984.jpg

噂に違わず、燕山荘は素晴らしい山小屋だったし。
b0223953_1111227.jpg

b0223953_1123063.jpg

景色も素晴らしかった。

いい登山ができました。


釣りはあと一回が限界かな。
今月最終週に〆釣行をホームでやってきます。
[PR]
# by skohno | 2016-09-01 11:05 | フライフィッシング

くまさんに怯えながら

やっと・・・今シーズン二回目の釣行です。
かみさんからお許しを頂けたので庄川方面に行ってまいりました。
今回付き合って頂いたのはまっさん、てれんこさん、浜平さんで総勢4名。
浜平さんのデリカに乗せて頂き、久しぶりの渓へ。
b0223953_9545022.jpg

まずはメジャーなスポットへ。
準備しているときにトラブル発生・・・用を足そうと川原でベストを脱いだ拍子にティペットクリッパーの付いたピンオンリールが外れたらしく見当たらない・・・
ゴロタの上だったので必死に探すも石の間にでも入り込んだのか見つからない。
がっかりしながらも諦めて釣り突入した。

入渓するなりまっさんが一匹。
b0223953_956419.jpg

かなり錆が入ってますがグッドサイズですね~。
その後順調に計5匹釣ったってさ。

私は・・・・アタリすら無し・・・・久しぶりだからなのか、完全に釣り勘が無いみたい(悲

釣り上り途中で太ももに違和感を感じウェイダーを脱いでみたら・・・・
あったー、ありましたティペットクリッパー!
ウェイダーの中に転落していたらしい、
そりゃいくら地面をさがしても見つからんはずだわ、アホくさ(恥

予報よりも早く雨が降ってきたのと、お昼時なので脱渓して車に戻る。

てれんこさんと浜平さんと合流、彼らは一匹づつ、
この人たちですら一匹づつなんて、やっぱり厳しいんだよ、まっさんが妙に神憑かってるんだよ!

どしゃぶりの雨の中、どうしようね~と相談の結果、かつて浜平さんが一度行ったことのある結構な山奥の支流に行くことに決定。

車を走らせ小一時間、
到着した場所はマジでくまさんの居そうな山奥でした。
車から下流に向かって30分くらい林道を歩く。
くまさんバッタリは困るのでウェストの熊スプレーに手をかけながら入渓。
熊スプレー持ってるのは私一人、
出くわしたらよろしく、なんて妙な期待を受けつつ・・・
ほとんど人が入ってなさそうな渓で、ここはパラダイスか?!
b0223953_9571099.jpg

と期待も膨らむが全く反応無し。
水温は10度、雨のせいで水温下がって活性が落ちているのか?
b0223953_9574714.jpg

かろうじて浜平さんが巻きから一匹釣るも、私はず~っと反応すらなくひたすら釣り上る。
そこではっと気づいた。
あれ?・・・無い!・・・無くなってる!
腰に取り付けていた熊スプレーが無くなっていました。
ホルダーのバックルをしっかり締めていなかったのか、腰には空っぽのホルダーだけが・・・・
(うお~!いちまんはっせんえん!!
そしてこの後もしもくまさんに遭遇してしまったらどうしよう、との恐怖。

(ちきしょ~、あれ高かったんだよな~、また買うのも痛いな~、
カミさんに怒られるな~
自分のバカさ加減が情けないな~
こんな大きな落し物したんだから尺くらい釣れてくれないとワリがあわないな~)
などと凹みまくって
「すみません、熊スプレー落としましたので襲われても勘弁してください」
→浜平さん「いいええ、最後まで面倒みてもらいますから」
(??!!)
などと言ってる間に脱渓点の堰堤に到着してしまった。
相変わらず土砂降りの中、落ち込みのプールにやる気な~くフライを繰り返し落とすが全く意味なし。
(あ~、フライの浮力も落ちてきたな~)
テキトーに選んだカディスを投げた途端に水面が割れた!
(やった~ボウズ回避!)
しかし私のカディスはお魚さんのどてっ腹に刺さっていたのでした。

「う~ん、最後に笑わせてもらえましたよ」との言葉。
確かに笑えましたが、それでもお魚さんに出会えてホッとしたのでした。
b0223953_100024.jpg

[PR]
# by skohno | 2016-06-26 10:06 | フライフィッシング

2016初釣行

ご無沙汰しております。
昨年娘が産まれ、一年経てば自由にできる時間も増えるのかな?
といった甘い考えは見事に打ち砕かれてしまいました。
それでもなんとか先日ホームに初釣行に行ってきました。
(すでに三週間前ですが。
PCの前に座るのも厳しいという・・・)
二日間の釣行でしたが初日はボウズ。
二日目にやっと一匹。
b0223953_985053.jpg

それでも半年ぶりに立ったホームの清らかな水は心を癒してくれました。
b0223953_99265.jpg




カメラ買いました(三月の話です)
b0223953_9111483.jpg

防水じゃないし、水中ハウジングも販売してません、
専ら娘用に使う予定です。
今のところjpg撮って出ししかしておりませんが。
b0223953_9114296.jpg

(これまたいつの写真だ、という話ですが)
キットのズームでも、やはりiphoneとは違いますなあ。

あ、娘が起きたようです、ではまた(T_T)/~~~
[PR]
# by skohno | 2016-04-24 09:14 | 日常

賀正

明けましておめでとうございます
なかなかアップできずに申し訳ありません、今年も皆さまにとって良い一年でありますように。

b0223953_1052280.jpg

[PR]
# by skohno | 2016-01-01 10:05 | 日常

2015 ラス釣行

もはや毎年恒例となった禁漁直前の開田釣行。
子供が生まれて激減した釣行日数ですが、やはり〆はしとかないと・・・・

という訳で、てれんこ^2さんとまっさんにご同行頂き行ってまいりました。

前回の釣行は雨に祟られまったくいいとこなく終わってしまったので、最後くらいは、ね。

まずは今シーズンもお世話になった木曽猿氏に挨拶に伺い、しばし駄弁った後に入渓。
b0223953_14383514.jpg
b0223953_14385750.jpg

前日までの雨もほとんど感じさせない水位で、ライズしていた魚を釣ったりしていい感じ。
b0223953_1884832.jpg

腹の中は#18のフライングアントとか、蚊とかで全然食っていない感じ。
b0223953_18102812.jpg

でも食ったフライは#14で、なんだそりゃ。

まっさん

気が付けば昼メシ抜きで三時。
どこも食堂はやってないので開田の道の駅とも言える彩菜館にて焼きトウモロコシを頂きました、うまい!
b0223953_144622100.jpg

その後はイブニング会場にて竿を振るが、虫は飛んでいるものの反応は全く無し。
そんな中でもてれんこ^2さんは一匹あげました、サスガー!

花猿亭にて夕食を頂いた後は店の目の前でスイッチロッドのキャスティング、
b0223953_14472853.jpg

さらにネグラに戻ってからはバイスを持ち出してのタイイングと最終釣行らしくフライ三昧の時間を過ごせました。
b0223953_14475050.jpg

b0223953_14481595.jpg

翌朝、直売所にて白菜とトウモロコシを購入後、近くの沢にて分かれて入渓。
ぼちぼち反応はあるものの、最大でも18センチ、あとは竿を合わせると後ろに飛んでいくような魚ばっかり。

テキトーに見切りをつけ、地元商店でパン(昼食替わり)とお茶を買い、ヤマトのいる川に。
b0223953_1449893.jpg

シーズンの〆にふさわしい渓相の川なんですが、反応が・・・
やっと落ち込みから一匹釣り上げるも20センチ程度のフツーのニッコウイワナ。
てれんこ^2さんも何匹か釣るが、ハイブリッドっぽいのもいたがほとんどがニッコウイワナ。

と、ここまで釣れてなかったまっさんに待望のアタリが!
b0223953_1450015.jpg

おめでとうございます、
b0223953_14503635.jpg

サイズはともかく純血のヤマトイワナが来てくれました!
価値ある一匹です。

脱渓も間近にせまった頃、
てれんこ^2さんからライズを譲られました。

最新の注意を払い2,3投目にて水中からバクッと食ってくれました!
b0223953_151121100.jpg


とりあえず納得の24センチ、
大きくはありませんが色黒のハイブリッドでした。
b0223953_14514651.jpg

狙ったライズを仕留めれたので嬉しい一匹でした!

ここで修了。
今年一年お世話になった開田高原から名古屋に帰りました。

終わってみれば、バカ高い年券もなんとか元は取れたし、
厳しい日もあったけど、いい魚も釣ることができたし。
来年、またこの渓に立てるその日まで、しばしのお別れです。
[PR]
# by skohno | 2015-10-01 14:54 | フライフィッシング