私の趣味を中心としてつれづれなるままの日常を書いていきます(ただの日記です)


by skohno
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2015 ラス釣行

もはや毎年恒例となった禁漁直前の開田釣行。
子供が生まれて激減した釣行日数ですが、やはり〆はしとかないと・・・・

という訳で、てれんこ^2さんとまっさんにご同行頂き行ってまいりました。

前回の釣行は雨に祟られまったくいいとこなく終わってしまったので、最後くらいは、ね。

まずは今シーズンもお世話になった木曽猿氏に挨拶に伺い、しばし駄弁った後に入渓。
b0223953_14383514.jpg
b0223953_14385750.jpg

前日までの雨もほとんど感じさせない水位で、ライズしていた魚を釣ったりしていい感じ。
b0223953_1884832.jpg

腹の中は#18のフライングアントとか、蚊とかで全然食っていない感じ。
b0223953_18102812.jpg

でも食ったフライは#14で、なんだそりゃ。

まっさん

気が付けば昼メシ抜きで三時。
どこも食堂はやってないので開田の道の駅とも言える彩菜館にて焼きトウモロコシを頂きました、うまい!
b0223953_144622100.jpg

その後はイブニング会場にて竿を振るが、虫は飛んでいるものの反応は全く無し。
そんな中でもてれんこ^2さんは一匹あげました、サスガー!

花猿亭にて夕食を頂いた後は店の目の前でスイッチロッドのキャスティング、
b0223953_14472853.jpg

さらにネグラに戻ってからはバイスを持ち出してのタイイングと最終釣行らしくフライ三昧の時間を過ごせました。
b0223953_14475050.jpg

b0223953_14481595.jpg

翌朝、直売所にて白菜とトウモロコシを購入後、近くの沢にて分かれて入渓。
ぼちぼち反応はあるものの、最大でも18センチ、あとは竿を合わせると後ろに飛んでいくような魚ばっかり。

テキトーに見切りをつけ、地元商店でパン(昼食替わり)とお茶を買い、ヤマトのいる川に。
b0223953_1449893.jpg

シーズンの〆にふさわしい渓相の川なんですが、反応が・・・
やっと落ち込みから一匹釣り上げるも20センチ程度のフツーのニッコウイワナ。
てれんこ^2さんも何匹か釣るが、ハイブリッドっぽいのもいたがほとんどがニッコウイワナ。

と、ここまで釣れてなかったまっさんに待望のアタリが!
b0223953_1450015.jpg

おめでとうございます、
b0223953_14503635.jpg

サイズはともかく純血のヤマトイワナが来てくれました!
価値ある一匹です。

脱渓も間近にせまった頃、
てれんこ^2さんからライズを譲られました。

最新の注意を払い2,3投目にて水中からバクッと食ってくれました!
b0223953_151121100.jpg


とりあえず納得の24センチ、
大きくはありませんが色黒のハイブリッドでした。
b0223953_14514651.jpg

狙ったライズを仕留めれたので嬉しい一匹でした!

ここで修了。
今年一年お世話になった開田高原から名古屋に帰りました。

終わってみれば、バカ高い年券もなんとか元は取れたし、
厳しい日もあったけど、いい魚も釣ることができたし。
来年、またこの渓に立てるその日まで、しばしのお別れです。
[PR]
by skohno | 2015-10-01 14:54 | フライフィッシング