私の趣味を中心としてつれづれなるままの日常を書いていきます(ただの日記です)


by skohno
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

第二回木曽釣行報告

今シーズン、二回目の木曽釣行
今回のメンツはてれんこ^2さん、shingorouさん、massanと4人。



b0223953_21533912.jpg

まずは先週にいい思いをさせてもらった本流に。
仕事が忙しかったこともあり、いまだに解禁を迎えていないshingorouさんに、前回
いかに魚の活性が高く、どういったポイントで~、どういったフライで~、ということを力説しながら入渓。

さあ、始めようか~

ところが、この日は非常に厳しかった・・・・
水温は10度、水位も問題ないのに、魚のスイッチが入っていない。

もくもくと竿を振るshingorouさん。
b0223953_22472035.jpg

やっとの思いでアマゴを釣ったようです。
b0223953_22473151.jpg

(shingorouさんのブログより借用)
b0223953_22483348.jpg

massan
とてもフライ歴3年目とは思えない奇麗なループ。
木曽は初めて、とのことですが楽しんでいただけたでしょうか。

なかなか厳しい状態でしたので、昼食を食べてから場所を変えようということになりました。

GW初日、ということもあり、多分有名どころの蕎麦屋はどこも激混みだろう、ということ木曽町の「つけもの茶屋」に入りました。
ここは名前のとおり漬物屋なのですが、併設の食事処が出すカツ丼が密かに美味しくてちょこちょこ食べに来ます。
今回は是非ここの名物、「1キロカツ丼」をshingorouさんに試して頂きたかったのですが、期待に違わず、あっという間に完食してしまいました。
b0223953_22423276.jpg



食事後は小渓流に入渓。
本流の時と同じく瀬には全く出てきていないが、ちょっとした深みにはいる模様。
b0223953_22532882.jpg

shinngorouさん、小さいながらも岩魚をあげました。
これで揃い踏みですね!

人のことを心配する前に、私がこの時点で「ボ」の危機・・・・
でしたが、何とか一匹釣り上げました。
b0223953_2257093.jpg


みなさん、厳しいながらも釣果はあった様で一安心。
b0223953_2304254.jpg


そしてイブニングは末川へ。
昼間は暑いくらいだったのに、一気に冷え込んだ中で、
massanは落ち込みからアマゴをゲットされましたが、他の人は全滅・・・

で反省会
b0223953_2351116.jpg

b0223953_2355145.jpg

b0223953_2362272.jpg

いつも美味しい食事を有難うございます!

帰りは車中でフライフィッシング談議に花を咲かせながら夜11時過ぎに帰名。
shingorouさん、運転有難うございました!
まだちょっと厳しいこともあるようだけど、確実にいい季節に近づきつつあるようです。
次の釣行の約束をして今回はお開きになりました。
[PR]
by skohno | 2014-04-28 23:19 | フライフィッシング