私の趣味を中心としてつれづれなるままの日常を書いていきます(ただの日記です)


by skohno
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

春遠からじ?

やはり報告しなければ・・・

リベンジに行ってまいりました。
まずはM川

先客は一人のみ、
それにしても寒い、
かなり冷え込んだ今朝は間違いなく氷点下。
b0223953_22101089.jpg

そそくさとウェイダーに着替えじゃぶじゃぶと川の中へ・・・
ライズは・・・ある。
結構頻繁にライズリングが広がっている。
#26のミッジピューパを糸に付けてキャスト開始。

が・・・やはり解禁5日目ともなるとお魚さんたちも警戒度MAXなのか私のフライには見向きもしてくれない。
そしてガイドは凍りつきキャストもままならなくなる。

さらにネオプレーンウェイダーを持っていない私のSIMMSのG3でのウェイディングはやはり堪える。
早々に限界を感じ、上がってしまいました。

ここで続けるのはちょっと辛いなあ、と、
S観前に移動。
b0223953_22104358.jpg

先客は6~7人程。
それにしても皆さん、やはりキャストが上手い。
b0223953_22111090.jpg

釣れている人もいらっしゃいました。

ライズがぽちぽちあって、空いている場所に入らせていただく。
常時そこでライズしているわけではなく、群れでクルージングしているようだ。
私の正面にライズが来た時にキャストするが若干届かない、
あと1M・・・・
キャス練不足ですな、
シーズンに入る前の不摂生を今更嘆いたところでもう遅い。
繰り返しキャストしてもどうしても届かない。

時間がたてば近くに来るかも、と思い、一旦上がって、思いついて美濃橋を見に行きました。
b0223953_22114787.jpg

美濃橋に着くと、フライマンが2人しかいない、
さすが平日だな~!と思って車外にでると突風が吹き荒れていた。
こりゃ無理だわ、と再度S観に戻ると風向きが変わったらしく、ここも下流側から強い風が吹いていて、水面がさざ波立っていた。
釣りしている人も2人くらいしかいなくて、他の人たちは車の横で談笑している。

お湯を沸かしてお昼を食べたりして様子を見ていたけど、
風邪が収まる気配が無いので1時には諦めて帰ることにした。

さ、次次!

今日はこのくらいにしといてやるぜ!(--#)
[PR]
by skohno | 2014-02-05 22:12 | フライフィッシング