私の趣味を中心としてつれづれなるままの日常を書いていきます(ただの日記です)


by skohno
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

復活・・・しかし

二週間ほどPCがネットに繋がらない状態でブログをアップできませんでした。
暑さのせいでPC本体がやられたか、ルーターがやられたか・・・
原因を特定するにはちょっと大変だな~、と悩んでおりましたが・・・
試しにRANケーブルを買ってきて交換してみると、
繋がった・・・!
ただの断線でございました、お粗末。
11日に前回のリベンジを、とnaruさんとKuBさんと一色川へ。
もうだいぶ日にちも立ってますので詳細は御二方の記事をご覧あそばせ。

15~18はお盆休みを頂き、開田高原へ。

15日は朝一で末期癌で入院している家内の父を見舞いに四日市に行き、
睡眠中ながら半年ぶりに義父と面会。

その足で木曽方面へ車を走らせました。

途中、阿寺渓谷に家族でキャンプしているnaruさんを襲撃。
息子も川遊びがしたい、と言っているし、未だに阿寺ブルーを見たことが無かったので。

途中の滅茶苦茶細くてすれ違いも困難な細い山道、
しかもなんかすごく車が多い。
流石お盆休みだな~と思いながらキャンプ場到着。

いたいた!
さすがnaruさん、見事なサイトです。
奥様と子供たちは初顔合わせでした、
早速息子は川遊びへ。
やはり男の子同士ですね、naruさんの息子さんのminaくんと打ち解けあって遊んでました。
b0223953_11252474.jpg

naruさんにコーヒーをご馳走になりお別れ。
再び開田方面へと車を走らす。

5時には開田に到着したが、今回は家族サービスがメインのため、釣りは最終日だけの約束。
のんびりしながら10時には床に着きました・・・・・

11時ころ、家内の電話が鳴る。

義父が亡くなったとの知らせでした。
酒も飲んじゃってるし、朝一で帰ろうということに。

という訳で、以後は怒涛の三日間でした、
家内も疲労困憊、お疲れ様だったね・・・


25日
浜平さんとshingorouさんとリベンジのリベンジで再度一色川へ。
前回はまる一日がかりのロングラン釣り上りでしたが、今回はさらに上流へ。
歩く歩く小一時間。
でも三人で話しながらの歩行なのでそれほど苦にはなりませんでした。
が、とんでもない失態に気が付く。
駐車場の車の中にティペットの束を忘れた・・・
予備はポケットの中の7X一本のみ。

shingorouさんが5Xの予備を持っていたので譲って頂けました。

shingorouさん、後光が差しているよ!
見た目もそれらしい人だし・・・

てきとーに分かれて入渓、雨は降りやまず、気温も低い。
b0223953_11303238.jpg

早速反応がいい!
肩でおそらく7寸くらいと思われる魚がかかったが石の下に潜られ、針を外されてしまった。
悔しかったけどこの高活性なら・・・と思ったのもここまで。

ものの見事にピタリとその後は反応が無くなってしまいました。
shingorouさんも同様。
おっかしいね~と話しながら三人で釣り上るも各人僅かながらの釣果のみ。
b0223953_11312096.jpg

かろうじて「ボ」を逃れた、というレベル。

「ハッ∑( ̄ロ ̄|||)」
前方に人影が!

そういうことでしたか~!
雨のせいで足跡にも気が付きませんでした、
延々、彼をストーカーしていたのですね(悲

というわけで脱渓。

思い切って下へ降りて再度入渓。

雨は相変わらずしとしとと降り、体も冷えてきた。
shingorouさんのご馳走してくれたコーヒーが芯を温めてくれました。
b0223953_11334746.jpg

しかしやはり反応がない。
前回サイトフィッシングで釣れた大きなプールにも全く魚影が無い。

まさか・・・

やはりでしたか・゚・(ノД`;)・゚・

というわけで再度脱渓。

一旦車に戻ることに。

再び40分ほどかけて林道を降りていくと、遠目に目立つオレンジの車が見えた。
massanでした。
別河川で釣っていてもう帰るところだ、ということ。

「釣果はどうでした?」と聞くと、思わぬ返事が。
「尺って何センチ?」
「え?・・・・・30センチだけど・・・・・(汗)」
「頂いちゃいました!」
「えぇェェェエエエっ!」
「でも何の魚かわからないんですけど」
と言って写真を見せてくれた。
そこにはでっかいヤマメが!

あえて「ウグイだよこれは!」と言っておけばよかったか?

なんにしてもおめでたい、彼の行動力のなせる業ですね、見習わなければ!

ここで浜平さんと別れ、その後は別河川に入渓するもshingorouさんの22センチ一匹のみ。
b0223953_11404214.jpg

リベンジのリベンジが返り討ちに遭いました。

でもかなり歩いて、長時間の遡行でしたので「遊んだ感」は満点でした!

次回の釣行予定は9月の第二週、第三週、どちらもホームグラウンドで。
厳しい9月でしょうが、のこり僅かな期間を精一杯楽しみたいです。
[PR]
by skohno | 2013-08-28 11:43 | フライフィッシング