私の趣味を中心としてつれづれなるままの日常を書いていきます(ただの日記です)


by skohno
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

紅葉の美濃

禁漁以来、全く釣りをしていませんでしたが、ついに我慢も限界。

会社の先輩と二人で美濃FAに行ってきました。

海釣り専門の先輩は一度トラウトをやってみたい、というのですが、タックルも何も持ってないのでカミさん用のルアーセットを貸してやってもらうことに。

フライを勧めたのだけれど、私のフォルスキャストを見せてみせると
「あ、無理」って。
なんで~?!

やっぱりフライは敷居が高いと思わせるのかね。


一年ぶりの美濃FA
b0223953_9144393.jpg

私は管理釣り場は専らここ。
ここの魅力はオフシーズンでも渓流に入って釣りができること・・・

もちろんポンドもあります。
b0223953_915731.jpg

水質は素晴らしくよろしくて、ポンドの底までバッチリ見えるくらい、
だがその透明度の良さが災いして釣りは激ムズ。

到着して周りを見るとルアーマンが二名、
フライマンが三名
フライマンを見てみるとリーダーにインジケーターが付いている、
魚も潜っているし、やはりドライは厳しいんだろうな、と思いニンフセッティングに。
アウトレット側に陣取っているルアーマンは低層リトリーブだガンガン釣り上げている、
先ほどの先客のフライマンもちらほら釣っている。
b0223953_9153125.jpg

が・・・先輩と私は全くアタリすら無し。
ルアーも初体験の先輩はキャストも試行錯誤しているが、
それにしてもこれはどういうことだ・・・・
ニンフも色を変え、大きさを変え、ショット有る無し、いろいろ試してみるが全く駄目。
魚は見に来るけど直前Uターン。
普段ポンドでやることの無い私のフライは沈めるものはニンフのみ。
弾不足なのか・・・

もういやになってきた11時ころには、ドライに付け替えてキャス練になっていた(爆

これはやばいなあ、「ボ」かなあ、
先輩にも一匹釣らせてあげたいけど、いかんせんルアーのことは全くわからないし・・・

お昼ご飯を食べたあと、折角美濃に行くのだから、とウェーダーも持ってきたので川に入る。
が10m先に先行者を見ながらの釣り上がり。
やっぱりダメでした。
が、その先行者に聞いても全然駄目だとのことなので、まあ仕方ないか。

釣り上がり終了後、先輩の待つポンドで再び3時間ほど竿を出すがやはり全く釣れず終了。

完全無欠な「ボ」でした。
先輩にも申し訳なかったけど、山の景色や空気がとても良かったからこれはこれでいいよ、と言ってもらえた・・・
b0223953_9161310.jpg

今度はもっと釣れる時期に来ましょう。
[PR]
by skohno | 2012-12-04 09:16 | フライフィッシング