私の趣味を中心としてつれづれなるままの日常を書いていきます(ただの日記です)


by skohno
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

もうすぐ夏

金曜から日曜まで三日間の開田釣行、
(最終日は雨で釣りを諦めましたが)
初日はホームの里川へ、
梅雨の中頃だというのに、全然雨が降らないものだから驚くほどの渇水。
でも・・・
いきなりの20センチのイワナ、
幸先よいスタートがきれたと喜んでいたけど、結局この一匹のみ。
昼食を間に挟んで別の渓へ。
目の前のプールで結構大きそうなのが派手にスプラッシュライズをしている、
水面貼り付け系のフライを中心に試してみるも、無視。
思い切ってハイフロートにしてみたら一発で食った!
b0223953_2342226.jpg

朱点が目立つイワナだけどヤマトかな?
26センチでした。

御嶽山はまだ雪が残っているけど、開田の風景はもう夏のそれ。
b0223953_23121453.jpg

実は結構暑くてしんどかったので、このあとはイブニングまでお昼寝タイム。
五時過ぎにまた別の渓へ。
日没寸前、自分の周りでヒゲナガがわんさか飛び回りはじめた、
嵐のようなハッチの中、水面も騒がしくなる。
結ぶフライはもちろんEHC。
何度かフッキングしたのだけれど、ネットを差し出す前に外れたとか、くわえたのにフッキングせずに外れたとか多数のなかでネットイン出来たのは一匹だけ。
25センチイワナ。
日没後。ハッチも止んで終了。
まあ、ボーズは逃れました・・・

二日目、
朝一で入った里川はうんともすんともなし。
その後場所を変えると、見たことのあるジムニーが。
花猿亭のご主人の木曽猿氏発見。
声をかけるとめちゃめちゃ反応がいいとのこと。
残念ながら私は釣れなかったがしばし氏と一緒に釣り歩く。
b0223953_23141824.jpg

う~ん綺麗なフォルスキャストだ、見とれてしまった。
木曽猿氏が先に開店準備のため脱渓されたあとに、かろうじて一匹、21センチ。
その後花猿亭にて昼食、ここで約束していた「てれんこ^2」さんと一年ぶりの再会、
ご同行されていた「浜平」さんも一緒に午後の釣りに。
大ベテランであり、FFFのキャスティングインストラクターでもあるてれんこ^2さんからたっぷりアドバイスを頂けた。
b0223953_23145321.jpg

特にロングリーダーのトラブル回避の為の知恵には目から鱗。
本当に有難うございました。
私は結局釣れなかったけど浜平さんは自己の記録更新となられるサイズのアマゴと、同じく記録更新となられるイワナをゲットされたそうでホクホクの笑顔でした。

ベテランの方との釣行は本当に勉強となります。
いつの日か、逆に私が教えてあげることができるようになりたいものです。

まだバリバリに釣れることはないけど、キャスティングも多少は修正できるようになってきたかな、

もうすぐ大好きな真夏の開田、テレストリアル系フライをたっぷり巻いて乗り込む!
[PR]
by skohno | 2012-07-02 23:17 | フライフィッシング